いさぽん.COM「つくる」に挑戦中

ゲーム系プログラマによる特に方針のないブログ。技術系とカレー、ラーメンネタ多めだったはずが、最近はダイエットネタ多め。

峨嵋山の麻婆豆腐は辛くておいしい

f:id:no-operand:20150819131938j:plain

四谷三丁目にある、知る人ぞ知る激辛麻婆豆腐の名店。それが『峨嵋山(がびざん)』です。たぶん。

普段は自分でお弁当を作って食べているのですが、会社から歩いて15分くらいのところにも関わらず、毎週1回は必ず食べに行くくらいのはまりっぷりです。今では会社の中にもかなりファンが増えていて、皆で麻婆豆腐を食べに行っています。

ここのおばちゃんが気さくな方で、楽しい接客に癒されつつ、鬼のような激辛麻婆豆腐を食べるのが楽しみです。もう顔を覚えられるくらいに通った末、写真は(辛さが)裏メニューになってしまいますが、かなり危険な辛さです。ちなみに、食べている最中に鼻血が出ました。最初は中辛くらいから始めると良いです。

ちなみに、本来は写真に加えてお新香が付きます(この日はお新香がちょうど切れてしまったらしく、写真を撮った後に新しいお新香を用意していただき、それを頂きました)。

ここの麻婆豆腐は同じ社にいるネイティブ中国人が食べても「本土で食べるよりおいしい」と言うくらいです。 よくある麻婆豆腐よりも具が多かったりと、ちょっと別物に感じるところもあります。しかし、旨味が強く、辛さも口はヒリヒリしないのに、汗が止まらなくなるなど、癖になる辛さ。

また、別途もらえる山椒を振りかけると、また味わいが深くなるなど、飽きがきません。

ちなみに夜は餃子が美味しいお店です。

また、おばちゃんの接客は苦手な人もいると思うんですけど、ちゃんと待ってる人を見て席に誘導したり、なるべくフランクに接することで「もうしょーがないな!(笑)」的な雰囲気作りが出来ていると思うので、楽しんでみるとよいです。

問題があるとすれば、辛さが日によって違う……ということがあるので、強気に頼むと自爆します。この日はまさにそれでした…(いつもより少し辛さを抑えめにしたのに)でも、ものすごーくおいしいです!

峨嵋山

食べログ峨嵋山

付け合わせのお新香やスープは日替わり。これもおいしい!