いさぽん.COM「つくる」に挑戦中

ゲーム系プログラマによる特に方針のないブログ。技術系とカレー、ラーメンネタ多めだったはずが、最近はダイエットネタ多め。

「麺の主役感」がハンパない!そんなラーメンは「自家製麺 伊藤」にあり。

f:id:no-operand:20150915195744j:plain

ちなみに今回頼んだのは「比内鶏そば(ネギのみ)」

気を付けないと見逃す入口

浅草から蔵前方面へあること、どじょうで有名なお店の向かいのあたりにヒッソリとあるのが「自家製麺 伊藤」

小さな入り口に小さな「にぼしの絵の描かれた」看板が目印です。

ぶっちゃけ入口よりも入り口においてある自販機のほうが目立つくらいです。

にぼし香るラーメン

最近ひそかにブームが来るんじゃないかと思っている煮干しラーメンです。

煮干しの香りがすんごく食欲をそそります。

あっさりしているのに、コクがある。

なので、あっさりなのに、こってりしているような気がしてきます。

間違いなく美味しいのですが、なんか不思議。

おなかいっぱいの時でも食べられちゃいます。

でもたぶん、煮干しの強烈さでいえば、他にもお店はあるのですが、伊藤のラーメンは主張しすぎないあたりが魅力な気がします。

ラーメンといえば麺、スープ、チャーシュー……だが…!?

肉そばのお肉もおいしいのですが……

今回はあえて「ネギのみ」というシンプルなラーメンへ。

麺とスープとネギって、家で作った手抜きラーメンかよ!ってくらいのシンプルさです。

ゆえに誤魔化しがきかないわけです。

逆に言えば、麺とスープによほどの自信がないとできないメニューとみた。

とまぁ、何度かきているわけですがそれでもトッピングなしをあえて食べるのには理由があるわけです。

「麺」の主役っぷりがすごい

お店の名前が「自家製麺 伊藤」というだけあって、麺が美味しい。

なんだろ?なんとなく蕎麦のような気もしない麺。

とにかく、普通の麺とは違う。

おいしい。

ラーメンと言うと麺とスープが絡み合って……なんて言うんですけど、ちょっと違うんですよね。

「麺が主役として存在」し「スープが主役を支えている」そんなラーメン。

他のラーメン屋って、結構「麺抜きライス付きでもいいんじゃないか?」と思うことがあるんです。

でもここは違う。

「麺が食べたい」

確かにそう思える麺です。

tabelog.com