いさぽん.COM「つくる」に挑戦中

ゲーム系プログラマによる特に方針のないブログ。技術系とカレー、ラーメンネタ多めだったはずが、最近はダイエットネタ多め。

xcodeでビルドしていると、気が付いたらアプリサイズが増えている

ちょっと開発をしていてハマったので、忘れないように自分メモ。

なんだかiOS向けアプリがやけにサイズが大きくなっていた。本来10MBytes程度なのに、なぜか30MBytesほど。

出来上がった .app を zip で展開して中身をのぞいたら、.aやらソースコードやら、本来リソースに持つべきではないようなデータがリソースに含まれていました。

いろいろ試したのですが、最終的には次の方法で解消。

  1. まずは xcode を終了しておく。
  2. Xcodeの作業ファイルを消す

ターミナルで行えばOK

rm -fr ~/Library/Developer/Xcode/DerivedData/
rm -fr ~/Library/Developer/Xcode/Archives/

xcodeを起動したままだとなぜかファイルが復活したりしたので、なんかキャッシュしているのかもしれない。

というか、CLEANをしても消えないのは結構困るんだけど。 それに、プロジェクトファイルを納品するときなど残っているごみ次第で結果が変わるのは結構困る。