いさぽん.COM「つくる」に挑戦中

ゲーム系プログラマによる特に方針のないブログ。技術系とカレー、ラーメンネタ多めだったはずが、最近はダイエットネタ多め。

【ダイエット】10k減量/痩せるための運動は痩せていないとやらない

昨年末、「シリコンバレー式自分を変える最強の食事」を読んで始めたダイエット。


開始から約3か月ほど経過しました。


結果。


65kgまで落ちました!


ひゃっほい!


朝バターコーヒーを飲むだけ



ほんと、基本はこれだけ。


夜、お酒も飲むし。


寝る前に白米食べるし(むしろ夕飯の白米推奨)。


ぶっちゃけ、かなり簡単!


最初は運動もいらない。


仕事の能率が上がった

前にも書いたんだけど、「仕事の能率が上がった」というのが一番実感してる。


食事生活を変える前は、1日に残るプログラムの成果物の量が多くても1~2キロバイト。


せいぜい1000~2000文字です。


書いているだけなら、10キロくらい書いています。


ただ、質が悪いので書き直しみたいな。


今は、今スタンスに10キロくらいは成果物として残っています。


書いている量なら、さらに増加してます。


前は「これは最低限の品質に到達しない」から今は「もっと質があげられるな」と、書き直す理由も前向きです。


運動をするのが億劫でなくなった

自転車に乗るのがそこそこ好きなんだけど。


太ってくると「面倒」と思ってしまって全然乗らなくなってた。


ところが、痩せてくると「楽しい」って思えるんですよね。


「痩せるための運動は痩せていないとやらない!」


という、衝撃の実体験。


つまり、痩せ始めると加速度的に痩せる。


ちなみに、俺の場合は66キロを境にこの「運動が面倒」という気持ちの切り替えが発生するみたい。


実際、66キロを超えるとそのまま67キロくらいまでは増えます……


そこで「ヤバイよヤバイよ」と戻すわけですが。


とにかく体重が一定まで減ると「運動が苦にならない」と思える!


おかげ最近は自転車通勤に戻りました。


眼の下のクマが消えた

ずっと睡眠不足気味だったんですけどね。


いくら寝ても眠りが浅いというか。


夜中に目が覚めることもあるし。


でも、夕飯に白米を食べるようになってからというもの


よく眠れる!


眼の下のクマもだいぶ消えたし。


朝起きたときに体も軽い!


そのために気を付けること

とにかく食生活に気を付けます。


食べる量を減らすというより「野菜を多く食べる」ということ。


これが一番大事だと思う。


とにかく野菜。


生野菜じゃなくてOKです。


むしろ加熱野菜推奨。


普通に油で炒めて問題なし!


ごはんなどを普通に食べても大丈夫。


ただ、野菜もたくさん食べる。


ほんと、これだけです。


でも、もやし以外も食えよ!

バランスの良い食事は腹が減らない

本にも書いてあるけど、栄養が不足すると腹が減る。


だから食べ過ぎる。


「おなかが減った」は「空腹」じゃないんです。


「脳の栄養が足りてない」なんです。


炭水化物をバカ食いすると、一時的に満足した感じがあるので満たされた感があるのですが……


数時間すると脳が「やっぱり栄養足りてない!」と気が付きまた空腹に。


そして間食。


逆に言えば、ちゃんと栄養補給すれば腹は減らず、間食もないってことです。


つまり……


間食したくなったら栄養不足を疑え

です。


それがビタミンなのか、食物繊維なのか、カルシウムなのかなんなのかは、ここ1~2日の食べたもの次第ですが。


炭水化物が多めだったと思ったら、少し減らして野菜食うべし!


タンパク質が足りてないと思ったら、卵や納豆、肉を食うべし!


まぁだいたいは野菜不足。


感覚的には、ごはん1に対して、野菜2くらい食べるとよい感じです。


その野菜は「もやし&キャベツ」が主で、そこにニンジンやホウレンソウなど、ほかの野菜を2~3種類加える感じにしています。

というわけで、この記事が面白いと思って貰えたら、本も読んでみるとより一層楽しくなると思います!

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事