いさぽん.COM「つくる」に挑戦中

ゲーム系プログラマによる特に方針のないブログ。技術系とカレー、ラーメンネタ多めだったはずが、最近はダイエットネタ多め。

朝のコーヒーは体に良くないのか?⇒どうやらそんなことはなさそう

ここ数か月、ほぼ毎日朝はバターコーヒーを飲んでいます。


なぜ飲み続けているかといえば


昔の記事を参考(笑)


↓昔の記事

www.isapon.com

と、ふと思い出したのですが


コーヒーは胃に負担があるとか


腸に負担がかかるとか


そのあたりどうなんだろ?


コーヒーは昔から飲んでいた

実はバターコーヒーを飲む以前……


時期にするとだいたい5~6年くらい前


このころから朝のコーヒーは結構欠かさず飲んでました。


朝ごはんを食べて


食後にコーヒーを飲んで。


おかげでコーヒーメーカーなんてものまで家にあったりします。


とにかく、それくらい前から朝のコーヒーは結構お気に入りでした。


だが、しかし……


コーヒーが悪となる

あるころを境に冬になるととにかく咳が止まらなくなりました。


風邪をひいたわけでもなく


11月くらいから咳が出始め


梅雨が始まるころまでとにかく咳が止まらない。


病院にも行きましたが


「体質的なものなので一生付き合って生きてくしかないです」


と、まぁあきらめろと。


ついでに言うと


「コーヒーや緑茶などカフェインの含まれているものは避けてください」


とな。


といわけで、コーヒーメーカーは部屋の片隅に追いやられ


コーヒーも、お茶も飲まない生活になりました。


しかし咳は収まらない

それから3年。


まったく咳は治まらない。


「もう老化現象かね?」と諦めるレベル。


しかし、それから4年目。


突然にその咳との別れがやってきました。


朝のヨーグルトという奇跡

別になんかあったわけじゃないんですが


なんとなく朝ごはんの後に飲むヨーグルトを飲んでみようかなと。


そんな「なんとなく」で始めたヨーグルトでしたが


効果てきめん。


咳がピタッと止まりました。


しかも、10年くらい続いていた花粉症も


ほとんど気にならないレベルまで和らぎました。


まったく痒くなくなったわけじゃないんですが、


目薬を注せば収まるレベルです。


でも1個だけ問題。


俺、乳製品が苦手(笑)


でも1年と半年くらい続けました。


コーヒーに切り替える

ヨーグルトの影響では無いのですが


ここ10年くらいでだいぶデブったなーと。


そんなわけで色々と試したもののどれもうまくいかず。


というか、スポーツジムで運動しているのに。


痩せない!


カロリーもそれなりに落としました。


痩せない!


と、途方に暮れていた時に出会ったのが「シリコンバレー式自分を変える最強の食事生活」という本。


一応言っておくと


別に本の宣伝をしたいわけじゃないんですけどね……


何はともあれ


「やめておけ」と言われたコーヒーの復活です。


結果は今のところ良好

咳は出ない。


花粉症も大丈夫。


とりあえず始めてからまだ1年も経過していませんが


今のところ大丈夫。


体調的には朝ヨーグルトと大して変わらない感じです。


つまり、調子は良い。

以前との違い

咳のひどかったころとの違いはというと


朝ごはんを食べなくなったこと。


ただ、朝は午前中の活動に必要な脂肪は口に入れます。


それがバター。


バターコーヒーを飲んでおくと


お昼まで空腹が多少まぎれます。


飲まないと我慢できずに間食です(涙)


とにかく


夜はしっかり米を食べて


翌午前中の活動のエネルギーをしっかり補充しておきます。


そして朝は蓄えたエネルギーで生活。


その間、腸はしっかりお休みタイムが取れるわけです。


医者もヨーグルトもコーヒーも共通していた!

こうなると、お医者さんのコーヒーやめなさい説は間違っていた


と言いたくなるのですが。


お医者さんが言ったのは「胃腸の負担になるものは避けましょう」ということ。


そして、ヨーグルトは腸の善玉菌を増やすこと。


バターコーヒーは朝に固形物を食べないことで腸を休ませること。


結局、どれも胃腸の調子を整えろってことだったんですね。


健康とダイエットの秘訣は


胃腸を整えること。


つまり……


別にコーヒーが体に悪いということはなさそう。


むしろ「朝に固形物」を食べるほうが負担がでかい!


と、実感。


あと、夕飯は米を食え。


これ、マジです。


夜の米についても、そのうちまとめます。


継続中の、なんとなくうまくいってるダイエットの最初の記事

www.isapon.com

そのキッカケとなった本

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事