いさぽん.COM「つくる」に挑戦中

ゲーム系プログラマによる特に方針のないブログ。技術系とカレー、ラーメンネタ多めだったはずが、最近はダイエットネタ多め。

久々の筑波山、そして 六所皇大神宮跡地

土曜日に筑波山に行ってきました。


午後から雨が降るという予報だったので、朝イチで移動し、お昼過ぎには下山というスケジュール。


結果だけ言うと、帰りのバスの中で雨が降り出したので狙い通りでした。


曇ってるよ筑波山

つくば駅から筑波山神社までのシャトルバスの始発は8時。


これに乗ろうとしたのですが、なんとつくばエクスプレスが遅延。


おかげで始発のバスを逃しました。


あと3分早ければ乗れたのに……


まぁ次のバスが来るまで30分。


暇。


もしかして他の経路とかないもんかな~とスマホで調べてみました。


どうやら「筑波山口」というバス停があるらしい。


ただし、そっから結構歩くとな。


午後には雨の恐れもあるし、初めての道は大体道に迷うので諦めることに。


そんなこんなしているうちにバスが到着。


無事、筑波山の登山コースの入り口でもある筑波山神社へ。


f:id:no-operand:20170916091022j:plain

つくばうどんを食べるのだ

今回はいつもとは違うコースに挑戦。


御幸ヶ原コースから山頂を目指します。


ちなみに前日は炭水化物をあえて抜いた食生活を行ったので、途中バテました。


自分をちょっと追い込みたかった……というか、限界を知りたかったのでそんなことをしたのですが、まぁ二度とやりません。


さて、バテつつもそれでもコースの平均時間+αくらいで御幸ヶ原に到着。


意外と水も消費していません。


というか、塩分補給もできるものだと塩&クエン酸入りの水を持って行ったのですが普通の水がよかったと後悔したため、あまり水を補充しなかったのです。


まぁそれでも無事到着。


名物、つくばうどんをパクパク。


f:id:no-operand:20170916110229j:plain

観光地の名物にうまいものなしなんて言う人もいますが、つくばうどんはウマイ!


疲れた体に染み渡る感じがたまらんです。ほんと、山を登った体に合わせて作られたような食べ物です。


まぁ、ぶっちゃけコレを食べに来たと言っても過言ではないのです。なんせソバ派の俺が唯一食べるうどんです。


と、うどんを食って炭水化物を補充。ふひー五臓六腑に染み渡るぜ!


さて、今度は下山です。


ちなみに今回はロープウェイなしですが、片道のどちらかはロープウェイを使わないと結構キツです。


まず目指すは女体山山頂、そして稲村神社。


稲村神社イズ、マイフェバリット。


もくもくと歩く俺。


女体山山頂に到着。


f:id:no-operand:20170916113600j:plain

曇っているので、いつもの絶景もほんのり寂しい。


でもまぁ、空気はうまい!


そして、いよいよ下山開始!


いつもとは逆順に怪岩を通過し、お気に入りの場所に到着。


f:id:no-operand:20170916120850j:plain

なんだか看板が新しくなってました(笑)ついでに神社の写真は今回はなし。


一応、祭神は天照大神なのですが、基本登山者はスルーだし、神社といっても、結構豪華な神棚がドーンと岩の上に乗っているだけ、という感じです。


まぁ、そんなお淑やかな雰囲気が好きなんですけどね。


さて、そんなこんなで下山完了。


筑波山神社に戻ったのが13:30でした。


下山したら雨など怖くないぞ!というわけで

バスが来るまでに待っていた間に調べた「筑波山口」に行ってみようかと思います。


が、何やら「六所皇大神宮跡地」なる場所があるらしいということで、まずはそこに向かいます。


伊勢神宮の分社だったらしいです。


祭神はもちろん、われらが萌え女神様であらせられます天照大神


これはいかねばなるまい!まさに聖地巡礼


というわけで40分てくてく歩く。


のどかな民家の並びの中をひたすら歩く。


犬に吠えられつつ歩く。


到着!


f:id:no-operand:20170916144357j:plain

入口に石碑がありました。これ、知らなかったら通り過ぎるレベルです。


んで、中に入ります。


f:id:no-operand:20170916144446j:plain

鳥居。


f:id:no-operand:20170916145243j:plain

天照大神が腰を掛けたという石。


俺も座りたいです(変態的な意味で)


それはまぁ流石にするわけにいかないので、横のベンチで一休み。


と、ここでなんだかすごく心地よい風。


ほとんど参拝に来る人はいないらしく、珍しい客にわざわざ挨拶をしてくれたようなそんな優しい風でした。


ほんと、静かですごく居心地が良い空間です。


晴れているときにまた来たい。


さて、空の雲行きも怪しいので長居はせずに再び歩く。40分ほどね!


途中、捨て犬なのか、迷い犬なのか、かなりぼろぼろの犬に遭遇。


すまぬ、俺はマンション住まいだから飼うことはできないのだ。。。


なので、「あっちに人がいたからあっちに行きな」と言うのですが、どうも通じない。


んむ。俺に犬語なんてわからん!


しばらく、一緒に歩くことに(というか勝手についてきたんだけど)。


途中、犬をたくさん飼っている家に通りかかったら、いつの間にかそっちの方に行ってました。


飼ってくれるといいね。


さて、そんなこんなでしばらく歩き、筑波山口バス停に到着。


f:id:no-operand:20170916153959j:plain

筑波山神社が見えます。


途中六所皇大神宮に立ち寄ったのでここに来るまで約2時間かかりましたが、直接向かえば1時間程度なのでちょっとしたウォームアップにもいいかも?


なにより、筑波山口のバスは直通シャトルバスよりも早くから運行しているので、早朝登山もできそうです。


次回からはこっちを使ってみようかなと。